代官山 美容室 HIGH+WOOD! 早朝受付 着付け MAKE ヘッドスパ  頭皮クレンジング ネイル 大人のサロン 代官山駅北口徒歩5分       http://www.hightwood.com/
代官山 美容室HIGH+WOOD! トータルビューティー
野菜.果物の色には意味があり私たちの体をいろんなものから守ってくれる成分がたくさんです。上手に取り入れ食べましょう
ファイトケミカル!を知りましょう
日本人の死因第一位は「ガン」です。研究によると野菜や果物をきちんと摂取している人は「ガン」の発生率が少ない事が証明されています。
なぜ?野菜や果物を食べる人は「ガン発生率」がすくないのか?それは野菜や果物にふくまれる「ファイトケミカル」のおかげです
「ファイトケミカル」とは植物が太陽の有害光線や虫などから自分を守るため作り出した物質です。いわゆる「防衛システム」です
野菜や果物は動けませんので自分で自分を守るしかないのです。
ファイト(phyot)はギリシャ語で植物  ケミカル(chemical)英語は化学  なので植物に含まれる化学成分
植物が光合成を始めた時から活性酸素の害を受けるようになり細胞が酸化しないように色をつけていくそうです。
「闘う色」が人体に入ると抗酸化力を発揮してくれます。病気や老化の原因と言われている「活性酸素」の攻撃から細胞を守ってくれているのです
色別成分
緑〜クロロフィル クロロフィルは抗酸化作用が弱いので抗酸化作用の強いカロテノイドとタッグをくんでいます。そのためにさらに色がこうなっています。例えばトマトですが、最初は緑ですね、実っていく過程でクロロフィルが分解されて赤、黄色の色素のカロテンが作られていきます。トマトの場合は「リコピン」というカロテノイドがつくられます。これはカロテノイドの中でも最強の抗酸化力を持っています
オレンジ.黄色〜ベーターカロテン β−カロテン
*日本には緑黄野菜や淡色野菜などと分けていますがこれは日本のみだけだそうです
アメリカで発表されたファイトケミカルの多い野菜類&積極的に摂取した方がいい野菜類
大豆 悪玉コレステロールの低下
グランベリージュース 尿路感染症を防ぐ
脂肪を含んだ魚 心筋梗塞などの心臓病を防ぐ
アーティチョーク 血圧の調整.血清コレステロールの低下
緑茶 発ガンを抑制
ほうれん草.ケール 加齢による黄斑変性(失明の原因になる病気)のリスクの縮小
トマト 前立腺ガンのリスクの減少
キャベツ 発ガンを抑制
現代はすべてを自然から摂取出来なくなっていますね、足りない時はサプリメントも手段だと思いますがなるべく太陽を浴びた野菜や果物を摂取したいものです。一番早く吸収出来るのはすったりジューサーで液体にしたものです。しっかり摂取しましょう
シワに効く食事/ ファイトケミカル/ 夏の疲れにカボチャ!/ 夏の肌トラブルとSPFの選別/ お肌の曲がり角/ 化粧品と医薬部外品と医薬品/  ビタミン
150-0033 渋谷区猿楽町26−13グレイス代官山A棟203
tel&fax 03-3780-4010
お問い合わせのみ mail hightwood@kj8.so-net.ne.jp